顔中剃ってばかり

未分類

子供の顔を見たときに、「あっ鼻の下の産毛が濃いな」と感じました。産毛というよりはヒゲですよね。未だ男性ホルモンの方が多くて、鼻の下の産毛が濃いよ。そういえば子供の頃、それが嫌でよく剃っていたっけ。今でも子供の顔を見る度、そろそろヒゲが目立ってきたから顔剃りしなければと、剃ってあげている。思春期になり男性ホルモンより、女性ホルモンが増えてきたから、少しはヒゲが薄くなってきたけどまだまだ目立つ。

それで過去に遡るのだけど、20代の時に、子宮内膜症を患って、薬で治療していました。その薬って鼻から吸入するタイプで、使用していたけど男性ホルモンも投与する薬だったのですね。だから、体毛とか鼻の下のヒゲが濃くなってきて、すごく嫌な思いをしたのです。子供の時の口ひげと同じじゃないかと想い出しましたね。女のひげが濃いと引く?じゃないですか。周囲の眼も気になりだしたし、恥ずかしいし、薬を飲みたくないなと思ったけど、飲まないと内膜症治らない訳で、なんかこの頃体毛とヒゲと闘っていたような気がします。結局内膜症は治っても、体毛は濃くなってしまったし、ヒゲもあるしで、顔中剃ってばかりいたような気がします。

メイクをしても、何となく口元の周りが黒っぽく見えるし、ファンデーションを厚塗りすると顔から浮き上がってしまうし、もうわざと夏に顔とか焼いて、小麦色になるんだと日焼けしてみたり、ヒゲの為に苦労の連続でした。今は子供の口ひげを見て色々あったよなと想い出しながらせっせと子供の顔ケアに励んでいるところです。