放課後用にこっそりと

未分類

私は目は細目で完全に一重瞼です。
小さいころは気にしていませんでしたが、中学生頃になるとかわいいと言われる子は二重瞼なんだと気が付きました。
日本人は一重瞼が多いと言われるのに、テレビに出たり周りでかわいい人はほとんど二重瞼だというのも不思議だと思っていました。
無理に瞼に癖をつけようとパチパチしてみても効果はありませんでした。

高校は女子校で、普段からみんなメイクの話などしていて、放課後用にこっそりメイク道具を持っている生徒もいました。
そこで知ったのですが、もともと二重ではなく、毎日二重にして登校している子もいたのです。
道理で日本人なのにくっきり二重のかわいい子が多いはずです。

そしてみんなが一番騒々しくなるのがクラス写真の撮影の日です。
朝からしっかり二重を作ってきている子はもちろん、人気のアイテム「アイプチ」を忘れたと大騒ぎしていたりと、みんなかわいい二重で写真に写りたがっていました。
私はメガネをかけていたので、それを外すかどうか考える程度でした。

地味に過ごした高校生活でしたが、大学に入るといよいよ二重にしたくなりました。
メイク初心者としていろんな雑誌など参考にしようとするのですが、ほとんどが二重瞼用のメイクアップ法でした。
アイシャドーもアイラインも二重のモデルがやっていて、完全一重の私は参考にできません。
そこで二重に挑戦しようと思いましたが、私のように厚ぼったく重たい一重ってアイプチの商品でもなかなかくっきりした二重が作れませんでした。
無理に作ると高熱で体調が悪いと勘違いされることもあり、もう私には向かないと諦めました。
でもそのうちに一重瞼でもメイクの上手な人を参考にしてメイクするようになり、無理はやめようと思いました。