ある程度仕方がないことだと諦めていました

未分類

妊娠中はお腹がどんどん大きくなってくるので、大きなお腹に圧迫されてリンパの流れが滞ってしまいがちです。それが妊娠中のむくみの最大の原因になっているようです。私の場合は、子供が少し下がってきていて緊急度はあまりないものの早産気味といった状態だったので下半身のむくみがどうしても酷くなってしまっていました。特にむくみの症状が顕著になってきたのは妊娠後期でした。子供の頭が骨盤にしっかりとハマって着て下がってくることで動脈や静脈などが圧迫されるのである程度仕方がないことだと諦めていました。

妊娠中の足のむくみ解消の方法をマタニティ雑誌で特集が組まれていたので、いくつか自分でも試してみました。中でも一番膝の肉を落とすことに効果があったのがリンパマッサージを夫にしてもらうことでした。足の先の方は血行が特に悪いので足首の方からふくらはぎの方に向かって両手のひらでしっかりとリンパを流していきます。しっかりとマッサージによって血流が良くなったら今度はふくらはぎから太ももにかけて下から上に向かってマッサージをしていきます。この時にかなり強い力でマッサージをすると、それだけリンパの流れが活性化するので、むくみ解消がスピードアップしました。

毎日お風呂で体をしっかり温めたあとに、このリンパマッサージを行うとマッサージ後には足が本当にすっきりとして気持ちよくなります。それともう一つ大切なのは、水分をしっかり取ることは大切ですが、飲み過ぎはむくみを引き起こす原因になりやすいので適量を飲むことが重要なポイントになります。